オールインワンゲルのハリと潤い効果

洗顔後のケアはこれひとつでOKというオールインワンゲル。

今や時短コスメ、簡単コスメを目指す女性のみならず、さらに肌レベルを高めたいという美容に関心が高い女性たちからも注目を集めつつあります。

その理由は、オールインワンゲルの高い美容効果です。

どのメーカーのオールインワンゲルもそれぞれ自信を持った特徴を打ち出していますが、共通していることは、保湿効果に優れた潤い肌をつくろうとしていることや、その結果シワ対策が出来ること、そして、美容成分によってハリのある肌の実現を目指しているというところです。

美容と健康を維持していくために欠かせない代表的な成分に「コラーゲン」「ヒアルロン酸」があります。
これらの成分は加齢と共に減っていってしまいます。
コラーゲンの合成量は、紫外線などによっても減少してしまうようです。
つまり、スキンケアではそこを補うことが大切なのです。

オールインワンゲルはこのコラーゲンやヒアルロン酸をふんだんに配合しているものが多いのです。
そして、それらをベースに更なる美容効果を目指して、各メーカーが特色のある成分を配合しているようです。

例えば、30代~60代と幅広い年齢層に支持されている「SPプレミアムコラーゲンゲル」には、働きの違う3つのコラーゲンが配合されているそうです。
また、保湿成分として、プラセンタ、レチノールなども配合されています。
そして、「SPプレミアムコラーゲンゲル」の特徴は世界初のすっぽんエキスを配合していることと、ビタミンCを小さなカプセルに閉じ込めて、フレッシュさを維持していることです。

これらを聞いたら美容に関心がある女性なら試してみたいと思うでしょう。
どうやらオールインワンゲルとは、ただの時短コスメを超えた存在のようです。




このページの先頭へ